[知育おもちゃ]楽しく立体図形の感覚が身に付く『ピタゴラスWORLDへんしんロードガレージ』【3歳+】【知育効果レビュー】

楽しく立体図形の感覚が身に付く『ピタゴラスWORLDへんしんロードガレージ』について、知育観点の考察を含めて紹介します。

前半では、おもちゃの主な特徴の紹介、

後半では、知育観点での評価について説明します。

最後に、実際におもちゃで遊んでいる様子をお見せします☆

知育ブログ『Pendemy』でも、この知育おもちゃの説明をしています。

『ピタゴラスWORLDへんしんロードガレージ 』知育レビュー

紹介する『ピタゴラスWORLDへんしんロードガレージ』のAmazonページ
https://amzn.to/39VnJNc

Twitterもはじめたので、フォローをお願いします!

■ 特徴
「ピタゴラス」は、磁力で四角いパーツを繋げて、組み立てる知育おもちゃです。

平面のパーツから立体的なものを作り上げていくことで、空有認識力の向上や算数の図形の展開図の問題を解くベースとなる力を鍛えることを目的に作られているようです。

パーツの四隅に磁石が内蔵されており、パーツ同士を簡単にくっつけられるようになっています。

このピタゴラスWorldシリーズは、対象年齢3歳以上で、
ピタゴラスBasicシリーズには、対象年齢1歳以上のものもあります。

(参考:ピープル社のピタゴラスラインナップページ)
https://www.people-kk.co.jp/toys/#unit-14804

今回の動画では、「へんしんロードガレージ」の良い特徴と残念な特徴をそれぞれ紹介します。

【良い特徴1】展開図の問題解決力が鍛えられる

知育おもちゃの最大の特徴は、平面のパーツを組み合わせて、立体的なものに組み立てられることにあります。

レゴのように立体的なパーツを組み合わせて、新しい立体的な物を作るのではなく、平面から立体的なものを組み立てることが、大きな差別化ポイントです。

平面から立体、立体から平面に変換する遊びを通じて、算数で出題される図形の展開図の問題を解決する力が身についてきます。

【良い特徴2】手軽に組み立てられ、創造力が豊かになる

全体的にパーツが大きくて、持ちやすく、簡単に、パーツ同士をくっつけて、組み立てることができます。

レゴのように、グッと押し込むような力が必要な作業がなく、さくさく組み立てることができ、このスタートダッシュが遊びに夢中にさせるポイントになります。

家の建築のように、土台の柱となるようなパーツをはめておかなければ、すぐに崩壊してしまうため、建築の仕組みを体感で理解できるかもしれません。

そして、磁力が微力のため、繋げたパーツも簡単に崩すことができ、破壊と創造を繰り返すことで、創造力が鍛えられます。

ピタゴラスのシリーズにもよりますが、正方形のパーツ以外にも三角形や平行四辺形、T字など様々な形のパーツが付属されているため、ショベルカーや船など様々な形のものが作れます。

【残念な特徴】磁力が弱く、すぐに崩れる

小さい子でも、簡単に組み立てられるように磁力を調整しているんだと察しますが、

かなり磁力が弱くて、少し動かすとすぐに崩れます!

子供と一緒に遊んでて感じましたが、これが、かなりストレスです。

作ったものをまるごと動かしたい!という場合も、横移動ですぐに崩れてしまうので、作ったものを握って動かすような遊びはできません。

もちろん、作り方にもよるのですが、箱型なほど強度が強くなり、箱型から離れた立体物になると強度がもろくなります。

■ 知育観点の評価(8つの知能の観点で評価)

数学的思考力: 4.0

言語能力:1.0

空間認識力::4.0

運動能力:3.0

音楽能力::1.0

自然理解力:2.0

コミュ力:2.0

客観的思考力:2.5

※8つの知能の観点による評価の詳細は以下のページを参照

知育玩具のレビュー方法

#知育おもちゃ #3歳 #レビュー

■関連キーワード
知育玩具 知育 英才教育 育脳 知育観点レビュー 評価 評判 レビュー ピタゴラス ピタゴラスワールド へんしんロードガレージ

Ads